フライパン・鍋・キッチン用品 買取ならお任せください!

Pocket

ih

こんにちは!
株式会社ライクルです(^^)/

10月にはいりました!秋ですね~
スポーツの秋、読書の秋、色々ありますが、
あなたは何の秋ですか?私は食欲の秋です!!笑

冬のボーナス払いで

ガスコンロからIHクッキングヒーターに買い変えたら、

いつものフライパンが使えない!

分かってはいてもショックですよね、、、
鍋やフライパンも全部買い替えて、
総入れ替えしてしまえば良いんですが、
捨てるのはモッタイナイし、
鍋用の1口ガスコンロで使えるからって置いておいたら、
IH対応と非対応の鍋が混ざってしまって、
結局どれがIH対応か分からなくなったりして…(>_<)
そうなんです、経験談です。
ウチにもIHコンロで、使えないフライパンがあるんです(笑)

ということで、IHに変えたら使えなくなった鍋・フライパンの処分方法について調べてみました!

 

そもそもIHコンロでは、どの鍋が使えて、どの鍋が使えないの?

IHクッキングヒーターは電磁調理器といって、電力で加熱をします。
発熱には磁力を用いるので、
磁石にくっつく鉄・ホーロー・ステンレスなどで出来た鍋は使えますが、
磁石がくっつかない土鍋やガラス・陶磁器・磁力をもっていない銅・アルミなどで出来た鍋は使えません。

※オールメタル対応IH、という機種もあり、こちらは銅やアルミで出来た鍋も使用できるようです。

 

鍋やフライパンを自治体のゴミ回収に出すことはできるの?

ライクルの本社がある大阪市では、材質やサイズによって、
普通ゴミか資源ゴミ、または粗大ゴミ 』として回収してくれるようです。
※参考:品目別収集区分一覧表(50音順)

(1)一番長いところ(辺)または径が30cmを超える鍋・フライパンは 粗大ゴミ
(2)30cm以下のもので、ホーロー以外の金属製の鍋・フライパンは 資源ゴミ
(3)30cm以下のもので、土鍋やホーロー・ガラス製の鍋は 普通ゴミ

う~ん、なんだかややこしい?(^^;

粗大ゴミ回収依頼の手順
① 電話やFAXであらかじめ収集の申し込みをする。
② 取扱店で『 粗大ごみ処理手数料券 』を購入する。
③ 収集日に手数料券(シール)を貼り付けて出す。

平成28年10月現在、大阪市の鍋の処理手数料は 1点200円 でした。
各自治体により異なります。お住まいの自治体の情報をご確認ください。

ゴミに出してしまうのはモッタイナイ・・・

焦げたり壊れているならまだしも、
まだまだ使える鍋やフライパン…
ゴミに出してしまうのはモッタイナイですね!(>_<)

ライクルはそんなあなたの気持ちを応援します!
まだまだ使える鍋・フライパンは、誰かにまた使ってもらいましょう!
また(再 = RE )使って(= USE )もらうことを、

リユース(REUSE)

といいます。

● 店頭買取でリユース!
● 無料出張回収でリユース!
● リユース先は日本国内は勿論、海を越え外国へも!

焦げつきや破損の無い、まだ使える鍋・フライパンならOK!
メーカーやブランドは問いません♪ノーブランド歓迎!
鍋・フライパン以外のキッチン用品も幅広くお取り扱いしております(^^)/
:やかん、ボウル、ザル、水筒、おたま、ヘラ、計量カップ、トングなど★

店頭買取は、1KGあたり140円でのお買取になります。
(2016年10月8日現在。金属製のみ。)

Kitchen metal

Kitchen metal

ライクルが買取した鍋やフライパンなどキッチン用品は、
主に他のリユース品と一緒に東南アジア各国へ送り、
現地でリユースしています。(一部、国内でもリユースします。)

『ちょっと聞いてみるだけ』大歓迎です!
お気軽に♪お問合せくださいませ~~~

キッチン用品の買取価格はこちら


Pocket

人気のタグ

ECO to SHIP(良いことシップ) | 不用品の宅配回収サービス