約4,000km離れたタイ王国で、日本の猫が雨乞いに!?

Pocket

おはようございます!
株式会社ライクルです(^^)/

蝉が鳴き始めましたね~
いよいよ本格的な夏のシーズンです!
こまめな水分補給を心がけていきましょう!

さて、ライクルでは色々なリユース品を取り扱っていますが、
リユース品の行先は、日本国内はもちろん世界各国様々です。

そんな行先の一つ、日本から約4,000km離れたタイ王国で、日本のあるキャラクターが不思議な姿で発見されました!

ん?籠の中に何かいる・・・?

タイ 伝統的な雨乞いの儀式

 

近づいてみると・・・

タイ 伝統的な雨乞いの儀式 その2

 

そう!皆さんご存知のあの 青い猫 のキャラクターです。
何故こんなことに・・・?

実はこれは『へー・ナーングメオ(แห่นางแมว)』という、
タイ王国・東北地方の 伝統的な雨乞いの儀式
『ヘー(แห่)』はパレード、『ナーングメオ(นางแมว)』はメスの猫という意味です。

本来は、生きたメスの猫を籠にいれて御神輿みたいに担ぎ、
雨が降ることを祈って猫に水をかけながらパレードする儀式だそうです。

タイ 伝統的な雨乞いの儀式 イラスト

猫の鳴き声が天に届いて雨を呼ぶ、と信じられているそうですが、
水が嫌いな猫にはかわいそう、、、(;_:)

なので、近年は動物愛護の観点からぬいぐるみが使われるんですね。
もしかすると、日本のリユース品のぬいぐるみも儀式に使われているのかも?

ところで、耳が無いのは気にしないのかな?(笑)


Pocket

人気のタグ

ECO to SHIP(良いことシップ) | 不用品の宅配回収サービス