スーツケース(キャリーバッグ)を処分する方法とは?

Pocket

キャリーバッグ、スーツケースの処分方法は?

こんにちは!
株式会社ライクルです(^^)/

いよいよ2016年も1か月と半分、
年末年始の予定はお決まりですか?

家族とのんびり国内で温泉旅行?
友だちと海外旅行も良いですね!
暖かいビーチリゾート、定番の沖縄・ハワイ・グアムはもちろん、
スペインなど南ヨーロッパも暖かく過ごしやすいそうですよ♪

さて、そんな旅行で大活躍!だけど使わない間の保管に場所をとるスーツケースキャリーバッグ)の処分方法について調べてみました★

 

そうは言っても、安い買い物じゃないから長く使いたい!

キャスターが4個ついているスーツケースは、 寝かせずに立てて、できるだけ4輪で転がしましょう!

大事な荷物をいれるものですから、なかなか安い買い物でもないですよね;
そんなスーツケースを長持ちさせるには?

まず、荷物の量に合わせたスーツケースを選びましょう。
荷物の詰め過ぎは良くありません。

キャスターが4個ついているスーツケースは、
寝かせずに立てて、できるだけ4輪で転がしましょう!
寝かせて2輪だけ転がすと、前のキャスターに負担がかかって壊れやすくなるものが多いようです。

旅行から帰ってきたら、キャスター部分のゴミを取り除いて、固く絞った濡れタオルで全体を拭いてからしまいましょう。

ちなみにうちでは、スーツケース内のスペースを有効活用するために、
スーツケースの中に他のバッグを大きい順番に入れて、マトリョーシカのように保管しています。

 

スーツケースは自治体のゴミ回収に出せる?

自治体のゴミに出せる?

ライクルの本社がある大阪市では、『粗大ゴミ』として回収してくれます。
スーツケースの中は空にして、出しましょう。
処理手数料は1点200円。捨てるのにお金がかかるんですね!

『粗大ゴミ』回収依頼の手順(大阪市の場合)
① 電話やFAXであらかじめ収集の申し込みをする。
② 取扱店で『 粗大ごみ処理手数料券 』を購入する。
③ 収集日に手数料券(シール)を貼り付けて出す。

参考:大阪市 ゴミの出し方
(平成28年11月現在)

自治体によっては、『不燃ゴミ』になるところもあるようです。
お住まいの自治体の情報をご確認くださいね。

 

ゴミに出してしまうのはモッタイナイ・・・

リユースでエコ

キャスターがかなりすり減っていたり、壊れているならまだしも、
買い替えで不要になった、まだ使える、旅の思い出が詰まったスーツケース・・・
捨ててしまうのはモッタイナイですよね(>_<)

まだ使えるスーツケース(キャリーバッグ)は、誰かにまた使ってもらいましょう!
また(再=RE)使って(=USE)もらうことを、『リユース(REUSE)』といいます。

● 店頭買取でリユース!
● 無料出張回収でリユース!
● リユース先は日本国内は勿論、海を越え外国へも!

ライクルが買取したスーツケースは、
主に他のリユース品と一緒に東南アジアをはじめ海外へ送って、現地でリユースしています。
日本製のスーツケースは質が良いので古くても丈夫だと、途上国では特に人気があるんですよ♪

ライクルの店頭にお持ちいただければ、少額ながら買取もしています(^^)/

キャスターの過度のすり減りや、破損の無い、
まだ使えるスーツケースならOK!メーカー不問!

『ちょっと聞いてみるだけ』大歓迎です!
お気軽に♪お問合せくださいませ~~~

お問い合わせはこちら


Pocket

人気のタグ

ECO to SHIP(良いことシップ) | 不用品の宅配回収サービス